ryo.michael

1/6ページ

ライトなコーヒー好きにジャストフィット過ぎるケトルを導入した

  • 2023.06.21

デロンギのアイコナドリップケトルを使っていた当初は、温度調整機能は無かったので沸かしてから所定の温度まで下がるまで待ってドリップを始めるというスタイルでした。これはこれで風情がありますし、そもそもそんなものだと想っていたのですが、自分でオリジナルブレンドを焙煎するようになったり、イベント等で買ってみた豆を淹れてみたりと、最近様々な種類のコーヒーを淹れるようになってきました。そうなると、一回一回コーヒー豆の焙煎度などに応じて温度調整ができる方が便利だなぁと思い始めたわけです。そこで当初は、プロがよく使うボナヴィータのケトルか、OXXOの温調ケトルの購入を検討していました。

体調が悪い期間を乗り越えた「自分ケア」の方法

  • 2023.06.02

休んでいる間は、特にケガもしていないのに常に体の痛みがあったり、そのせいかメンタル面もかなり落ち込んでいたりで、なんとか耐えなければいけない期間となっていたという感じです。体の弱い僕が健康的で自由な生活を目指して立ち上げたこのブログですが、逆に言えばこの期間はそれを実践できていた期間とも言えるかもしれません(笑)。とりあえず今回の記事はなにかの役にたつ事柄かはわかりせんが、僕が体調を崩したときの症状やそれを緩和するために頑張ったことを備忘録的に記していこうと思っています。

電子レンジ焙煎コーヒーの本格研究日記その1 浅煎りにチャレンジ【Slow Life Ryoのお家焙煎シリーズ】

  • 2022.03.04

前にもやってみて感じていましたが、中から火が通るぶん青臭さがなくていい!教えてもらったとおり、浅煎りでも全然生焼けになっていないのでしょう。ミディアムロースト未満くらいだと、コーヒー感は薄くて、どちらかというと紅茶のような風味になってきます。僕の出すコーヒーをコーヒーだと思って飲むと驚く人が多くてね、やったぜって感じになるんですけど。

IOTリモコン Switch Bot Hub Miniが僕の部屋にジャストミートした!

  • 2022.02.18

僕の部屋ってDIYで古風な洋風な感じにリフォームしてってるんですけど、IOT化には結構こだわってるんですよ。例えば自分で明かりを点けたり、暖房を点けたりって、別に大変ではないんですけど、毎回やることってやってるうちに何故かバカバカしくなってくるんです。なのでルーティンはなるべく自動化したい。そこで今回、怠惰界隈では有名なあの「Switch Bot」のスマートリモコンを買ってみました。

資産運用の1つの答え?〜世界のエリート投資家は何を考えているのか【読書感想】〜

  • 2022.02.09

ただ、僕が運用に踏み切れたのはひとえに、一般人でもできる投資手法を見つけたからです。自分だけで運用のポートフォリオを考えてみても、いまいち不安で実践するかどうかずっと迷ったままだったかもしれません。そんな僕の人生を変えたと言ってもいい資産運用に関する本の中で、一番むずかしいけど一番勉強になった「世界のエリート投資家は何を考えているのか」を紹介します。

首掛けワイヤレスイヤフォンのガサガサノイズは改善しません

  • 2022.01.28

イヤホンの「タッチノイズ」というものをご存知で?ガサガサッ!ザザザッ!ザリッ! ザッーーーー!!!っていうノイズがイヤホンに乗る現象です。これには改善法があるのですが、お使いの機種によってできないものがあります。というかぼくの使っている機種だった。そんなこんなで僕の持っている首掛け式Bluetoothイヤホンのノイズを消すために奮闘したぼくの記録を参考までにご覧ください。

投資スタートにおすすめ〜毎月5000円で自動的にお金が増える方法【読書感想】〜

  • 2022.01.14

ごく普通の家庭に生まれ、普通に教育を受けて、普通に会社勤めをして、普通に家庭を持っている人。そんな普通の生活を送れる才能を持っているあなたは素晴らしく、羨ましい限りです。ですがそんな普通の環境にいる人ほど、あんまり投資とかお金の話って耳にしないですよね?詐欺の話はよく入ってくると思いますが笑。

コーヒーメーカーはもういらない?HARIO MUGENの無限な可能性

  • 2021.12.29

というのも、21年の3月くらいに発売された、HARIO MUGENというドリッパーがあります。発売日に早速買ってから、約9ヶ月使っていますが、これがホントに便利なんですよ。コーヒーメーカー派も、ハンドドリップ派も、エスプレッソ派も1個は持っていて損はないアイテムだと思います。初めはちょっと試してみるべ、くらいの気持ちで買ったこのHARIO MUGENの布教を今回はしていきます。

焙煎した豆を冷却 Amazonの怪しいコーヒークーラーを試した【Ryoのお家焙煎】

  • 2021.10.29

焙煎したコーヒー豆って冷却しないと余熱で焙煎が進むので、仕上げたあとは風に当てたりして冷やす工程があります。また、焙煎後は薄皮が剥がれて舞ってしまうので、部屋の中が散らかったりします。コーヒークーラーはファンで風を当てながら、同時に薄皮(チャフ)を回収してくれるという優れたアイテムなんですよ。コーヒー豆ショップの中でも、豆を注文してその場で焙煎してくれるようなお店には業務用のクーラーが置いてあったりします。

1 6